• ホーム
  • >galuaint~エルフ語で幸運の贈り物~・蓮について

galuaint~エルフ語で幸運の贈り物~・蓮について


『ようこそgaluaint~エルフ語で幸運の贈り物~へ


ようこそおいで下さいました(^_-)-☆


私は当店の店主をサポートする1人でございます。初めての方はエルフ?と想われる方もいらっしゃるでしょう。


そんな方のために当店の店主のお話しやお店について少しでもご興味を持って下さった方がより楽しんで頂けるようにと想っております。





『お店の名前の由来』




当店の名前は店主である蓮(れん)がつけました。

彼女の想いのこもった名前なのです。


彼女は彫金の学生になる前からジュエリーを『ただの装飾品』だとは想っていませんでした。


その影響は指輪物語の影響も大きかったと想います。


そして、人間界にする多くの人は石が持つ力にフォーカスし自分自身の本来もっている力にフォーカスしなくなっていきました。


これは彼女自身も体験したことでした。


『もっとその人がもつ世界で一つだけの光のフォーカスできるように、

もっと自分らしくいれるように

幸せにフォーカスし、自由に楽しく生きることを選択できるように』


と外ではなく内側から湧き出てくることに目を向けられるようになると人生は全くちがってきます。




『持ち主となる方が幸せであるように

幸せは外には存在しないから』




石や様々な存在と交流する彼女は一般的には目に見えないといわれる存在と交流する友人や1人のメンターと出会いました。



店主は実は物作りの世界から去ろうとしていたのです。



彼女の作り出すとてもエネルギーの高い作品をサイキックな人や繊細な人たちからとても評判を呼び、彼女は物作りの世界を生きることで人に勇気を、光を想い出すサポートができればと想うようになりました。



『当店の場所と特色』


当店の本当の場所は人間界には存在しません。

本当の本店がある場所はエルフや様々な種族が共存する世界にあります。



なんといっても彼女が産み出す作品達が一般的な作品と違うのは、製作といっても普通の製作とは違います。

エネルギーワークをしながらチャネリングしながら製作しています。





石の意思、エネルギー、作品に込める意図



製作するときの心の姿勢をとても大切にしています。


自分の状態が整っていないときは製作しないと彼女はいいます。







『蓮について』




私は幼いことから彼女をサポートしています。まだ肉体を持っていたことほんの少し、人間の時間では一瞬といっていいかもしれません。


その頃からそばにいます。


彼女はインディゴで小さいことはとても起伏が激しくインディゴ感満載な子でした。


いじめられたり、自分が感じる感覚に戸惑いを感じていたこともありました。


彼女は彫金の専門学校に通い、のちにライトワーカーのための学びを始めました。


彼女は自然と動物を心から愛しています。


現在2016年でヴィーガンになって6年目になりました。


中学生の頃のいじめがきっかけで目にはみえない世界というもの知りました。そして、家族である娘さんのうめさん(猫)がきてから彼女は医療的な治癒ではない方法を模索していきました。


実は彼女は人に何かを伝えたりするためではなく家族の健康のためにセラピーを学びはじめたのです。


1人の友人が彼女が作ったサンキャッチャーがほかのサンキャッチャーにはないエネルギーや効果を体感し、口コミからその素晴らしさが広まりました。


とても情が深くて、実は熱血感があるのですよ。


と話はそれましたが、彼女はこの世界の人と共に生きることを選択した子も外で生きることを選択した子も幸せである世界をと想い行動しています。







カートの中身

カートに商品は入っていません